北区乳がん検診無料クーポン券

乳がん検診無料クーポン券

 

 増加し続ける乳がんによる死亡数を減少させるためには、検診によって乳がんを早期発見し早期治療へとつなげていく必要があります。働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業として、40歳から5歳刻みに無料クーポン券が配布されました。

 

平成25年度は、1963名が無料クーポン券を利用されました。

ク平成26年度は、3623名が利用されました。

平成28年度以降は、40才のみ配布よていです。

 

 

クーポン券に関連して

 

 

 この無料クーポン券に関連して、2点の誤解が生じております。

  

① 乳がん検診は、5年ごとに変わったんですね。(×)いいえ、現在でも乳がん検診は、2年ごと(隔年)での受診が推奨されているます。(○)

② 60歳なので、これが最後の乳がん検診ですね。(×)

働く世代支援として60歳までクーポン券が配布されました。70歳でも、80歳でも乳がんは、生じます。60~70歳代でもまだまだ高い罹患率ですので乳がん検診を受診しましょう。

 

 現在、本邦では、女性特有のがん検診事業として、子宮頸がん検診、乳がん検診クーポン券が、平成25年度から働く世代の大腸がん推進事業として、大腸がん検診クーポン券が配布されています。いずれのクーポンも、社会において、家庭において大きな役割を担う世代の病を早期発見・早期治療することによって、日々健やかに過ごしていただける事を願い、実施されました。

 

引き続き、2年に1度のマンモグラフィによる乳がん検診を受けましょう。